2006年 03月 20日
目的を果たしたかな
 昨日と一昨日はもうとにかく疲れた体を癒し、ゆっくり休みながらこなせていなかったPC作業を片付け、友達や親戚達と連絡を取り合った。他にはエアチケットの予約と振込みも済み、後はチケットがメールで送られてくるのを待つのみ。金曜に手続きを終えていたビザの方も、今日の午後には受け取れる予定だ。今日からはもう服など荷物を少しずつ片さなければ。あまりに多くなるようなら、郵送で送ろうかとも思っている。
 昨日は更に親父宅に行く前に、士林夜市に寄って屋台料理をたらふく食べてきた。牡蠣オムレツや臭豆腐など、そしてデザートの飲み物にタロイモ風味パールミルクティを。かなりお腹いっぱい食べた。親父のとこでは生春巻きをこれまたたくさんほうばり、とにかくお腹が膨れた一日だった。もちろん食べ物ばかりでなく、父方の親戚たちともちゃんと交流したけどね。
 色々と思い返す余裕が今はあるので、暇な時間にこの1年4ヶ月を振り返ったりもした。入った当初はそれこそなかなか兵役に対して心が開けずにいて、その環境下での生活が嫌でとてもつらかったけど、後半は軍での地位も段々と高いものになっていき、台湾での暮らしにも慣れた事もあって、兵役という制度に反対する気持ちなどを気にしなくなって、気持ちも楽になっていった。気にしなくなったというより、やっと諦めが付いたといったほうが正しいかもしれない。それでも早く日本に帰りたいという思いは消える事はなかったけどね。
 ただ、軍の中では自分の地位を築けた、その点では成功したんじゃないかと思う。これだけ日本語が話せる人がいなくなった事で、司令部では長官が次の来賓接待について悩んでいたし、トランペット兵の方でもヘッドコーチ、そして最も確実に演奏出来る人が除隊になる事で、上の方では残念がっている。ただ単に静かに除隊していくほとんどの人と比べて、多くの長官に印象づかせて、オレの除隊が軍にとっての損失と上に思わせることが出来た事で、オレの目的は果たされたと思う。
[PR]

by aynil24 | 2006-03-20 11:23 | soldier’s holiday


<< 同期      最後のあがき >>