<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 21日
むぅ・・・
 荷物もまとまった、後はバスに乗りに行くだけだ。毎度の事ながら気持ちはブルー、更に今回は次の休みがいつになるのか不明のままだから、更に嫌な感じ。とにかく一日も早く日本に帰りたい、ただそれだけだ。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-21 11:42 | stairways to heaven?
2005年 05月 20日
休日を歩く
 今日は朝食を外で食べようと少しだけ早起きした。いや、正確にはちょっと早く起きたから朝食を外で食べようと思っただけだ。そこで向かったのは前回彼女が来た時に行った焼餅が美味しかった店だ。歩いて向かおうとしたが、ちょっと時間が遅かったので、閉店を心配してMRTで移動した。一駅だけ乗って降りるのはすごく損した気になる。が、仕方がない。
 このお店には一度来た事があるので、少し小慣れた感じで注文した。前回と同じメニューにしようとしたが、残念ながら中華風揚げパンが切れてしまっていて、代わりに焼餅に挟む具を玉子焼きにした。で、コレが思いのほか美味。むしろこっちの方が好みかもしれない。そして、お腹はいっぱいだったが、どうしても食べたかったので、甘いアンが入った揚げ饅頭を持ち帰りました。帰りは歩きにしたので、歩きながら食べちゃいました。もうお腹いっぱいったらありゃしない。
 そのまま歩きで微風広場方面へ。途中軍営の中で必要となるものを買いつつ、久しぶりに紀伊国屋書店へ。ここで読んだことあるのに「ダーリンは外国人2」を立ち読み。我慢しきれず笑う。何度も読んだのに、まだ全然笑える。恐ろしい本だ。一緒に「150cmライフ2」も読んでみた。こちらもなかなかセンスがよく、面白い。是非ちゃんと読みたいものだ。微風広場を出ると帰途に着いた。帰り道に床屋に寄ったり、クリーニング屋に寄って休暇初日に出した寝袋を引き取ったりした。くりくり坊主が和尚坊主になった。
 早いもので休暇も明日で終わる。こうしてのんびりしていられる時間も残り少ない。休暇って、過ぎるの早いよな。ちくしょ。軍営に帰りたくないな。帰るなら日本に帰りたい。久しぶりに自分の家に帰りたいよ・・・。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-20 23:27 | soldier’s holiday
2005年 05月 19日
またのんびり
b0067086_203213.jpg 今日は少し遅寝出来たぞ、10時起床、なかなかの記録である。して今日は昨日とうって変わって涼しい。天気予報で今日辺りから大雨が降ると言っていたが、そんな予感を漂わせる気温だ。風も強いしね。朝食は伯父の買ってきてくれたお粥をいただく。ピータンと豚肉が入ったあれだ、遅く起きたせいで冷めてはいたが、とてもいい味を出していた。美味い。食後はこれまたネットしたり新聞見たりと思いっきりくつろぐ。
 で、すぐにお昼になって、伯父に誘われ永康街へ食事しに行く。朝のお粥はすっかり消化してお腹も少しすいていた。軍に入って体力もついてきたこの頃だが、食欲もどんどん恐ろしいくらい旺盛になっている。何気なくディンタイフォンの前を通るのだが、もう相変わらず人が多い。やっぱり観光客が目立つ。さすがだ。で、本日は永康街でベトナム料理をいただく。 伯父によるとこの永康街には数多くのレストラン・屋台があるのだが、競争ももちろん激しく、今やっているお店のほとんどは勝ち抜いて残ったつわもので、どのお店に行ってもまず外れはないという。なるほど、確かに有名店が多い。因みにベトナム料理店では牛肉入りのポーを頼んだ。美味い。
 午後はこれまたやっぱりのんびりと屋内で過ごす。実はブーツを軍営からもって帰って来ていたのだが、それをピカピカに磨く。今回もって帰ってきたブーツはそのまま日本に持って帰ろうともくろんでいる。軍営にはもう引退した班長から引き継いだブーツがあって、この先はそれを履こうと思っている。この軍用ブーツ、普通に私服の一部として履くのもいけると思うんだな、ジーンズに合う気がする。そうじゃなくても思い出の品として価値はあるけどね。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-19 19:56 | soldier’s holiday
2005年 05月 18日
のんびり
 いつもの事だけど、休みだからゆっくり遅くまで寝ようとする訳なんだが、どうも8時9時にはおきてしまう。どんなに夜更かししててもだ。まぁ軍では規則正しい生活を送っているからしょうがないんだけどね。でもなんとなく損した気になる。今日もそんな時間に起きてしまった訳で。その代わりその後の時間はゆっくりと過ごしたけどね。のんびり出かける準備をして、朝食を食べに行く。食事もやっぱり時間をかけてよく噛む。そして新聞を読んだり、ネットをしたりと時間が流れるのを感じながら過ごす。
 今日は昼頃に従弟が帰ってきていて、昼食は伯父と従弟と3人で外食した。従弟が兵役に着くにはまだ一年ありそうだが、気になるのか色々と聞いてきた。毎日何をしているのか、運動能力はどのくらいあればいいのかなど。知ってる事はもちろん細かく教えた。しかし改めて思うんだけど、毎日何をしていたのかと振り返ると、ほとんど何も覚えていないことに気付く。覚えていても、大した事しかしていないように思える。無意味な日々が続いていたという事だ。
 夕方になると親父宅に向かった。長めの休暇で台北に帰ってくると必ずある行事だな。途中士林夜市に寄って飲み物を買う。今日は本当に暑い。仙草ゼリーミルクティを買った。美味い。実はもう一つ気になるメニューがあってちょっと迷ったんだが、それは今度買おう。何かって、タロイモフレーバーのパールミルクティだ。今度絶対飲んでやる。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-18 23:53 | soldier’s holiday
2005年 05月 17日
価値ある休暇
 久々にちゃんとした休みにめぐり合えた気分でいっぱいな今日この頃、実に約一ヶ月ぶりに台北に戻ってきている訳で。前回の休みは2日間だけでやっぱり物足りなく、「休暇でした」とは到底言えない感覚だった。加えて、今回の休暇はいつ休ませてもらえるのか分からない中でのものなので、その有り難さは倍増。実際休暇がなかった期間は15日くらいとすごく長い期間ではなかったが、やっとだぁ・・・という気持ちでいっぱい。
 先週、海軍陸戦隊の総司令がオレらのいる先鋒営区に視察、更に我が連の行う新しい戦闘フォーメーションのデモンストレーションを見に来るとの事だったので、休暇はすっかり管理・規制されて、総司令が来る予定の日までみんなで練習や営区の掃除を一生懸命していた。が、当日になってみると朝から大雨で、そのまま司令は予定をキャンセル。主にこの出来事をきっかけに、もともと予定されていた休暇が乱れ、誰がいつ休めるのかよく分からなくなっていた。
 今月は週休二日制に休暇が戻されていて、オレは衛兵=留守番をする人員に選ばれていた。留守番部隊は25人ほどいるんだけど、なんとその中で二兵はオレ1人だけ。通常留守番や衛兵に選ばれるのは経験のある一兵なんだけど、二兵に選ばれるのは連長の信頼を得ていないと駄目だと先輩が話していた。これは光栄な事だ。そんな事はともかく、衛兵人員は少数派なので、休暇の予定がさらにつかみにくくなってくる。次の休暇が見えない中での軍営生活は本当に目的がなく、ちょっとつらい。
 だけど、いいとこもある。部隊のほとんどが休暇を取っている間、留守番部隊は衛兵の仕事以外大した用事もなく、自由な時間が多い。食事も何故か普段よりか数倍いいものが出る。そんな訳なので、いつ休みがもらえるか分からなくてイライラしていたものの、気の引き締まらない楽な日々を送っていた。あまりにもだらけた生活だったので、自分から腕立てやランニングを進んでした程だ。
 そういう訳で、今日からの休みも実は急に言い渡されて、嬉しい驚きの中でホッとしているのだ。が、今日の休みにたどり着くまでにこれまたちょっとしたサプライズがあった訳で。実は今回の5日間の休み、昨日から実施される予定だったのだ。昨日、朝練が終わると留守番部隊だけ集められ、いきなり「今日から5日間の休みです」なんて言い渡された。そりゃもう嬉しくなって荷物を片付けたり私服に着替えたりしました。
 が、私服に着替え終わって、荷物もまとまった頃、一通の電話が。今日は長官が行進の練習をしたいから休暇は取り消しだというお知らせ。・・・なんじゃそりゃ。興奮していた留守番部隊のテンションは一気に下がり、また軍服に着替えたり荷物を戻したり。遊ばれちゃった訳なんだな。とまぁ何度も言ってしまうが、今日から本当に休暇に入れた事はなんだかとんでもなく価値があるように感じられるわけで。
 もうゆっくり休んでやるさ。タダでさえ衛兵をしていて睡眠不足なのだ。衛兵といえば朝晩問わず24時間体制で臨まなきゃいけないからちょっと大変なのだ。因みに今オレは営区にあるオイル倉庫の衛兵を任されているけど、実はこれがみんなに羨ましがられるとこで。何故かと言うと、オイル倉庫は連の宿舎から離れたとこにあって、ここの衛兵をするにはオイル倉庫の隣にある宿舎に引っ越さなきゃいけないことになっている。
 そう、部隊から離れる事が出来るのだ。こうなると長官の目も届き難い上に、連に戻って集合する時間もガクッと減る。自由な時間が相当出てくる訳だ。そんな訳なのでここのところTVを見るという時間もあったりなんかして、緊張感の少ない毎日を送っていたのだ。そんなオイル倉庫なので、連長も本当に信用出来る人じゃないと派遣出来ない訳で。その中に自分がいるって言うのは少し誇れる事なんじゃないかな。ちょっと自慢(笑)
 はて、明日から何するべか。やっぱとりあえずぐっすりと寝てやるのが先決かしら。うん、そうしよう。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-17 23:04 | soldier’s holiday
2005年 05月 01日
暑い暑い
 昨日今日ともう真夏日な台湾、台北と台南ではこの時期の最高気温を記録したとか。そんな中今日はかなり久しぶりに遅くまで寝れた。起きたら10時だった。衛兵をやっていて睡眠不足だったからな、だから寝られたのだろう。起きて食べた朝食はプリンとタロイモが入ったバースデイケーキ。そう、書き忘れていたけど、先月はオレの誕生日があって、昨日伯母家族が遅ればせながら祝ってくれたのだ。あり難い。てかケーキうまい。
 うまいと言えば昨日の夕食は台湾小吃の中でも有名な台南小吃を。台南の屋台料理は台湾の中でも指折りなのだ。米糕や粿仔、四神湯、そしてデザートにスイカのジュースをいただいた。どれもこれもかなりうまくて満足だった。
 さて今日はこのまま午後に軍営に戻るんだけど、何とも短い休みで物足りない。でもこういう休み方が本当は正常なんだよね、参った事に。ずっと前みたいな感じで長く休めるのがいいなぁ。
[PR]

by aynil24 | 2005-05-01 13:05 | soldier’s holiday