<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 26日
ホームシック
 そして今日も朝からゆっくり過ごす。今回は伯母たちがそれぞれ用があってほったらかしにされていますが、それが本当は有り難かったりします。珍しく今回の休みはTVを見ることが多かったんだけど、「あいのり」を見たり、日本の番組で横浜中華街とか葛西臨海公園の水族館を紹介しているのを見ると、そりゃもうホームシックになったり。よく何気なく遊びに行っていた場所が、なんだかすごく遠い。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-26 15:11 | stairways to heaven?
2005年 06月 25日
やっぱり食は台湾にあり
 今日はもうほとんど一日中家で休んでました。最近はあまり行かない親戚の家にいても出かけることが少なくなったな。みんな用があって出かけているので、家でTVを見たり、ピアノを弾いたり、こうしてPCをいじったり。のんびり過ごしたんだな。
 夜に夕食のため伯母たちと少し出かけた。手打ち麺の美味しいお店で夕食を食べた後、少し移動して杏仁茶もいただいた。どれもうまい。簡単で安くて美味しいものがすぐに食べられるのは、やっぱり台湾の魅力だなと感じるよ、うん。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-25 23:32 | soldier’s holiday
2005年 06月 25日
楽しいかも
 目覚ましも起こしてくれる人もなくただ自然に起きた朝…ていうか昼…とても気持ちがいい。ここ台南の伯母の家に来ると、周りがかなり静かなせいか、めちゃくちゃよく寝られます。起きて時計を見てびっくりです。軽い食事をした後パソコンに向かう、今週は一気に友人たちからのメッセージが来ていてその返事に追われていたり。日本を思う気持ちが更に強まります。
 実は軍営でも嬉しい出会いが。先週宣言した通り、今は部隊から離れて違う営区でトランペットの集中訓練を受けているが、その場所にいる班長の一人が、日本生活体験者だったのです。まぁそういう人は軍にもたくさんいるんだけど、この人はちょっと違って、生まれてすぐから10歳ごろまで日本にいたという経歴の持ち主。ちょうどオレと正反対だ。そのため日本語にも訛りがなくて、聞いていて気持ちがいい。
 そんな彼はオレの存在を見つけるとすぐに寄ってきていろいろ質問して来た。オレにいろいろ日本の事を聞く人は五万といるので、最初は”またか”とか思ってたんだけど、話を聞いてびっくり、一気に親近感が沸いた。オレより3歳年下で、当時は山梨県甲府に住んでいた模様。今は日本語を使う機会がないから、オレを相手に日本語の会話をしたがっていた。オレの中国語みたいに、彼も使わないうちに日本語が下手になっていないか心配で、練習をしたいようなのだ。いやぁもう練習してくださいよ。いくらでも会話しますよ、えぇ。
 そしてこの一週間のオレといえば朝から晩までとにかくトランペットを吹いている。基本の五つの音をずっと練習しているんだけど、音は出せどもなかなかコントロール出来ずにいる。これはもうどんどん練習するしかないんだけどね。こうして楽器に触っているとやっぱり楽しかったりするわけで、更に素敵なお友達が出来て、少しはこんな生活も楽しくなりそうな気がしてる今日この頃です。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-25 13:27 | training days
2005年 06月 24日
前置き…
 運良くもまた早めの休みな訳なんです。今週は台南の伯母のところへ。軍営を出てからは高雄駅周辺を歩いたり夕飯食べたりして時間をつぶしながら電車の出発を待った。そう、台南へはいつも電車での移動だ。乗ってから一時間ほどで台南に着きます。今回は台南の地図を買ってみた。そのうちよく行動をするだろう高雄や台中の地図も購入しようかと。今日はもう遅いから軍営での事はまた明日にでも書こうかな、この頃軍営での生活を楽しんでいるのですよ、えぇ。その訳はまた…
[PR]

by aynil24 | 2005-06-24 23:42 | soldier’s holiday
2005年 06月 19日
もっと知りたい
 天気もすっかりよくなって、この前までの豪雨が嘘だったかのように晴れて、暑い。あのムシムシした宿舎に戻るのが本当に嫌になる。今回台中に来て、家の中でゆっくり過ごしているだけなのでまだ台中をよく知らなかったりするけど、これから来る機会が増えると思うので、少しずつこの街を知っていこうかと思う。色んなとこに親戚がいるおかげで、台北だけじゃなく、台湾通になりつつある感じだ。日本に戻ったら今度は日本国内をたくさん旅行したいなぁと思う。今回台湾に来て本当に思ったんだけど、日本に長く住んでいる割には日本をよく知らないなぁと。自分の故郷についてはやっぱりもっとよく知りたいしね。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-19 12:33 | stairways to heaven?
2005年 06月 18日
新しい家
 思いがけず休みになった。今月は元々週休二日制で火・水曜が休みだったが、急にトランペットの集中訓練が決まったため、休みが土・日曜に変わった。集中訓練とは合宿の事で、違う営区に集まってトランペットの練習をするのだ。また部隊から離れた生活が始まる。合宿は20日の月曜から7月20日あたりまで続くようだ。
 で、休みは早まったが、予定通り台中に来ている。台中に着くと伯父に迎えに来てもらい、バスの乗りかたなどを教えてもらいながら家まで行く。家に着くと伯母もいたが、伯母たちに会うのは軽く半年以上ぶりだ。なんで全然来なかったんだなんて言われたりして。そして休みはいつでも台中に来て、自分の家のように思っていいなんて有り難い言葉ももらう。親戚たちは本当にみんなすごくよくしてくれる。
 実は前の休みの時にWindows XP以外の環境でも日本語が打てるようMicrosoft Global IMEがダウンロード出来る場所を見つけたんだけど、今回台中に来てはじめてそれをインストールしてみた。そしてご覧の通り日記がかけているわけだ。これからはどこに行っても日本語環境が整えそうで、少しほっとしている。やっぱり自分のパソコンを使った方が便利なんだけどね、今の状況でそうも言ってられない。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-18 23:23 | soldier’s holiday
2005年 06月 15日
あぁもっと休みたい
 もう軍営に戻らないと。この週休二日制が正常な休みだとは言え、やはり短くて、休んだ気にならない。はぁ、仕方がないのかな、休みがあるだけましなのかもしれない。今台北では雨が降っていないけど、南部でももう降っていない事を望む。洗濯物は片付けたし、荷物もまとまった。多分来月まで台北に戻ってくる事はないだろう。時間かかるし、お金もかかるからね。来週の休みは台中の親戚を訪ねる予定。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-15 12:05 | stairways to heaven?
2005年 06月 14日
のんびりだらだら
 昨晩は深夜遅くに戻ってきたこともあって、今日は普通に昼まで寝た。気持ちよく、すやすやと。雨降ってほしくないなぁと思っていたんだけど、そんな願いもむなしくザーザー降りだった。それでも夕方以降は止んだので、なんとなく気分もよくなったりして。明日、荷物持って移動するんだから余計に降ってほしくない。バスや”超高速”タクシーにも乗るしね、大雨は命に関わる問題にもなる。
 昼間はほとんどの時間雨が降っていたから、ずっと家の中でゆっくり休んでいた。パソコンをいじったり、音楽を聴いたり。最近は邦楽も多く聴くようになった。きっかけは前に録画しておいた小田和正の「クリスマスの約束」という番組(ライブ?)で、とても内容がよかったから、その中で歌われた曲を中心に今聴きこんでいたりする。音楽はやっぱりいい。心が落ち着く。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-14 23:59 | soldier’s holiday
2005年 06月 13日
雨雨降れ降れ...じゃあ困るんだな
 週休二日制だから、あっという間にまた休みだ。そしてこれまた運良く既定の休みの前日に軍営を出られたので、こうして短いインターバルで日記を書けている。本当ならこの早めの休みは一生懸命働いた者に与えられる栄誉なのだが、今週はそんなに働いた気がしないので、運がよかっただけなのかもしれないな。実際、自分今週は頑張ったなぁって思っても、それを長官に見られてなきゃそんな休みはもらえないし。
 先週末からずっと大雨が降っていて、この週はそのためほとんどやれる事もなく、軍歌の練習や銃のメンテナンスぐらいしかやってなかった気がする。それ以外といえば廊下に溜まった雨水をほうきとかで掃いたりした。どうも宿舎の撥水工事はお粗末なようで、所々水がすごく溜まって実に歩きづらい。
 うちの部隊は今留守番部隊として任務を受け持っていて、土日とかは特に警戒をしてたりして、いつ敵が攻めてきてもいいようにフォーメーションを練習したりするんだけど、先週末は天気が悪かったし練習をしなくても済むかなと思っていた。ところが、この前の土曜は端午の節っていうせいもあってか、海軍陸戦隊の総司令が突然視察に来て、その司令に見せるためフォーメーションを急に組む事になった。もう敵が来た勢いで銃と装備を装着して走る。長官も緊張する。もう大変。そして途中で雨も降ってきて更に大変、みんなずぶ濡れ。本当に司令は気まぐれだ、先月は来る来るとかいって全然来なくてオレらの休暇もそのせいで乱れたくせに、今度は突然ふと現れるんだから神出鬼没だ。
 そういえば最近は新しい武器の勉強をしている。担当の武器が前と変わって、ジープにも装着出来るような大型の火力の強いものになった。これがもう大変。34キロもあって、それを分解・組み立てするのなら簡単なもんだが、倉庫から出す時とかジープに装着する時は本当に重くて困る。そんな訳で最近は普通に授業をしていても自然と力仕事になる訳だ。
 話は戻って、今回の大雨は南部地区に大きな災害をもたらしているようだ。屏東のほうでは洪水があったり、鉄道が運休になったり結構大変な事になっている。うちの軍営も雨のせいで運動場が湖に変わっていた。そんな中トランペットの練習をするために移動をさせられて大変な思いをした、なんて事もあったな。
 このトランペットの事、日記に書いたかな。部隊でトランペット兵を探していたので、これは楽器に触るチャンスと思って名乗り出ていたのだ。まだ練習回数も少ないので、音を出す事が出来ても、メロディをコントロールする事がまだ出来ない。早く吹けるようになりたい。因みに使うのはナチュラル・トランペットと呼ばれるものらしくて、音階を調節するのは口元の加減に頼るので、物にするまで結構時間がかかりそうだ。
 この雨はちょうど今日か明日辺りに北部に移動するそうな。出来れば降ってほしくないとこだ。天気が悪いと洗濯物も乾かないし、移動も不便だ。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-13 23:59 | training days
2005年 06月 07日
悲しきかな週休二日制
 半月ぶりの台北、すっかり慣れてしまった伯父の家に戻ってくるとホッとする。何がって自分のパソコンが触れるのが一番大きな原因かな。日本にいる彼女や親と連絡するのに、一番便利な道具だしね。そんな訳で帰って来るなり洗濯もほどほどにしてパソコンをいじる。友人達のページをチェックしたりメールみたり、家計簿そしてこうして日記を書いたり。
 この日記をつける機会は今月からガクッと減る予感。何故って部隊は完全週休二日制に踏み切っていて、そうなると台北に戻ってくる回数が自然と減るのだ。移動だけで半日かかるし交通費もかかる、休んだ気になれやしない。そんな訳で前回の休みは台南へ行って過ごした。母の友人のとこに厄介になったんだけど、美味しいものをたくさん食べさせてもらった。
 刺身から屋台料理まで、そして自分で買ったちょっと変わった飲み物など、食がとにかく充実していた。変わった飲み物とはプリンミルクティとタロイモミルクティ、これはもう絶対日本じゃ味わえないものだと思う。プリンミルクティはプリンが丸ごと沈んでるし、タロイモミルクティは紫色で飲み物の色じゃない。でも、甘くて美味しいんだなぁ。他に変わったものといえばとんかつオムライスか。まぁその名の通りオムライスに台湾風とんかつが乗っかっているだけだけどね。日本では有り得ない食材の組み合わせ、台湾ではいとも簡単にやってのけちゃうんだな。
 部隊での生活と言えば、自由な時間が多かったオイル倉庫での役目を終え、連にいるみんなと一ヶ月ぶりに一緒に生活している。オイル倉庫での生活は自由時間こそ多かったが、朝も夜も深夜変わらず衛兵をこなさなきゃいけないから、睡眠時間が少なく疲労が溜まっていた。今月に入って連に戻ってからは普通に寝られるようになって、かなり元気になっている。衛兵に立たない生活、最高。やっぱ夜はちゃんと寝ないとね。昼間はもうくそ暑くて疲れるんだけど、今はとりあえず夜ちゃんと寝られれば幸せな感じ。
 しかし週休二日制、考えれば考えるほど、嫌だ。時間の過ぎるのが早く感じられる利点があるものの、どうも休んだ気になれない。今日こうして台北に戻ってきた訳だけど、明日の昼にはもう軍営に出発だ。本当につかの間の休息という感じだ。はぁ、また長い休みとかくれないのかなぁ。てかその前にオレを日本に返せー。
[PR]

by aynil24 | 2005-06-07 22:55 | soldier’s holiday