<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 28日
めちゃ晴れてる
 すごく晴れた天気のいい日だ、こんな日は何故か日記も書きたくなる。今日はとてもいい目覚めを迎えられて、天気とともにとてもすがすがしい気分でいる。軍営に戻らなきゃいけないって考えるとちょっと…って感じもするけど、まぁ深くは考えない。断続的ではあったけど、この一週間ほどの休暇も終えなければならない。明日からは、トランペットのコーチとしてちょっと責任のある位置につく。教えるのは苦手だけど頑張らないと。こういう集中訓練に参加すると毎日の時間割が決まっていて分かりやすく、ランニングや筋トレの時間もとりやすい。これを機にちょっと落ちてきている体力を取り戻したいとも思っている。まだまだ南部は暑いけど、それでも多少涼しくはなって来ているので、運動もしやすい。さてと、出かけるとするかな。

 ※億載金城で撮った写真をメインサイトの photo gallery で公開中!
[PR]

by aynil24 | 2005-11-28 11:22 | soldier’s holiday
2005年 11月 27日
食の文化
 今日は何気に満足している。何がって、食欲が思いっきり満たされた一日だったのだ。といっても別にたらふく食べた訳でもない。食べたいものが食べられた、そして好きな食べ物たちの写真をいっぱい見て今日は満たされた。久々に臭豆腐を食べたんです、えぇ。揚げた臭豆腐の香ばしい事、付け合せの白菜の漬物も最高で、まさに至福の時間を過ごした訳なんです。まぁほとんどの日本人はこの食べ物には近づきませんが、その強烈な匂いのせいで。
 で、写真というのは、今日実は本屋に行ってレシピを色々と見てきました。前にも話題にした事があるかもしれませんが、台湾で食べられる色々な屋台料理・デザートなど、ほぼすべてが日本では食べられないものばかりなので、これはもう自分で作るしかないと思って、レシピ本を何冊かかって帰りたいと思っていて、たまに本屋に寄るといいレシピがないかと下見をしてみる訳です。屋台料理ってかなりの確率で原材料も作り方も謎な食べ物に出会いますが、レシピを見てると謎が解けてすがすがしい気持ちになれたりするのです。とはちょっと大げさかもしれないけど。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-27 23:08 | soldier’s holiday
2005年 11月 26日
休んでばっかり(嬉)
 また休みになった。今週はもう本当に休んでばかりで、軍人である事を忘れてしまいそうな勢いだ。昨日の朝に栄誉休暇を終え、一緒に通訳として司令部に行った先輩のバイクに乗って部隊に戻ったが、部隊のほとんどの人が休暇中で、3・4人が宿舎に残って留守をしていた。その留守番たちは午後には休みに入る予定で、部隊に戻ったばかりのオレも彼らと一緒に休む事になった。部隊にいる時間約7時間、またすぐに軍営を出て休みに入った。怖いくらいに休んでいる。因みに今回は月曜まで三日間の休みで、休みが明けると今度はトランペットの集中訓練にコーチとして参加するため、また荷物をまとめて小さい引越しをしなきゃならない。
 昨夜は例によって深夜になってから台北について、そんな訳で今日は昼近くまでゆっくりと休んだ。実によく寝た。起きた後はまたいつものようにパソコン作業をするが、今日はエミュレータを使ってゲームをした時間が長かったかな。スーファミ版のマリオカートなんぞに夢中になったりして。タイムアタックであんなに燃えたのは中学以来だと思う。ずっと部屋に閉じこもっているのもよくないから、帰りのバスチケットを買いに台北駅へ出かけた。天気も冷え込んできて、久々にジーンズなど出して穿いてみたり。
 せっかく出かけたのだからゆっくり色々なとこでも回ろうとは思ってみたが、チケットを買って目的を果たした後、どこに行ったらいいものか本当に思いつかなくて、仕方がないのでゆっくりと帰途に着いた。それでもビアードパパのシュークリームはきちっと食べたけどね、へへへ。今日はココア味。相変わらず美味だ。今から色々考えてみて、明日はどこか遊びに行こうかな。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-26 22:40 | soldier’s holiday
2005年 11月 24日
億載金城
b0067086_1953558.jpg 今日は朝から出かけ、台南観光計画を実行しました。と書きたいところだけど、昼まで寝てしまったので、午後からの出発となった。それにしても久しぶりによく寝た。台北と比べると相当交通の便が悪い台南、幸い伯母家から各名所へは頑張れば徒歩で行ける距離なので、地図とデジカメなどを持って、てくてく目的地へ歩いて向かう。今日はまず億載金城へ。台南運河を下って港方向へ歩く。港に突き当って、右に行くと安平古堡、左に行くと今回の目的地億載金城に行ける。
 億載金城という名称は実は俗称で、正式には「安平大砲台」と呼ぶらしい。そう、この名の通り、ここは砲台なのだ。清の時代1876年に完成し、フランス人による設計で建てられたそうな。砲台にはどでかいキャノン砲や小型のスティール・ガン(ガンといっても大砲なんだけど)があって、これは1975年に創建百周年を記念し作られたレプリカのようだ。一級の遺跡としての価値があるほか、ここはリラックス出来る公園として使えると感じた。入場料がいるけど。オレは軍人という身分なので割引料金(半額!)で入れるけど。
 これから先も台南に来た際にはこんな感じで各名所をゆっくり回っていこうと思う。今日は本当に午後の時間をたっぷり使ってのんびり散歩しながらの観光で、贅沢な時間を過ごせたと思う。リフレッシュも出来たと思う。満足であります、えぇ。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-24 19:53 | soldier’s holiday
2005年 11月 23日
久々台南
 そしてまた休みに入ってしまった。月曜の朝に司令部に着いた後、役目である翻訳の仕事で結構忙しくしていた。忙しく感じていただけなのかもしれない。というのは、夜行バスで意外に疲れて、朝からグダグダになっていたからだ。それでもやらなきゃいけないことは頑張って集中して片付けていったけどね。月曜は天気が悪く小雨も降っていたから、いざという時のために雨天用のプログラムも組んであって、そのための施設に下見しに行ったりもした。高雄郊外の「寿山」というところに行って、旧日本軍や皇室の方たちも使ったことがあるというクラブハウス(元あったゴルフ場は現在中華民国軍の射撃場に)で、そこからの眺めがとてもよかった。
 で実は来賓が来たのは昨日火曜日で、天気もよかったため、いつもの儀杖隊と莒拳隊のパフォーマンスが行われ、オレはまたいつものように日本語アナウンスを担当した。更に今回は陸戦隊の成り立ちや歴史を紹介した「隊史館」の参観もあり、そこでは司令と来賓代表であった吉田学元海幕長の間に立ち通訳をしたんだけど、やっぱこういった感じの通訳は慣れていなくて、日本語・中国語ともしどろもどろだった。それでも一定な評価はもらえたけど、とにかく終わったあとは疲労感をすごく感じて、ぐったりしていた。因みに来賓は総勢で5名、吉田元海幕長のほか、小西岑生元自衛艦隊司令官、角田陽三元海自航空集団司令、中尾誠三元佐世保地方総監、岡俊彦元舞鶴地方隊総監とそうそうたるメンバー。
 来賓たちが帰るとオレの役目も終わって、木曜日まで司令部に出向くという予定の中には、二日間の栄誉休暇も含まれていたことがはっきりした。そんな訳で今日は台南にいるのである。そしてデジカメなどもうまく台南に持ってこれた訳だ。ちょっとした着替えやデジカメは台南に置いておく事にして、これからゆっくりと休暇を使って台南の名所を回る計画。もう除隊になる日も近いし、今のうちに行けるところは行かないとね。とか言いながら今日は一日中家にいてPCしてることになりそうだけど…。今日はゆっくり休んで、ちゃんとこれからの旅の計画を練るって事で。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-23 17:39 | soldier’s holiday
2005年 11月 21日
夜明け前
 CROWN cafe、偉い。おしゃれな店だとは思っていたけど、24時間営業だったなんて。夜行バスに乗って高雄についたのはいいが、やっぱり朝4時だとなかなか開いてる店もなく、駅ならもしかしたらって思って向かったが、全然閉め切られてるし。通りがかったこのいつも目にするCROWN cafeが開いていたから、ホットチョコレートを注文し店内へ。ここでしばし休憩。それにしても夜行バスは早かったなぁ。というか速かったってのが正しいか。深夜だと道も空いているので、もうハイスピードで突き進む。それでも思ったよりも実はついた時間はそれほど早くなく、いつもより20分早いくらいだった。スムーズに飛ばせても結局大して変わらないんだな。後で先輩に連絡して一緒に司令部に向かうんだけど、困ったことに雨が降ってきてしまっている。出費がかさみそうだな…。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-21 05:00 | stairways to heaven?
2005年 11月 20日
ホットミルク
 二日間の休みなのに、こんなにゆっくりしてるのは初めてだな。司令部に持ち込む荷物もまとまり、デジカメもUSBディスクも忍び込ませて、後は夜を待って夜行バスに乗るだけだ。大荷物なのにこれらのものも持ち込むのはどうかと思ったけど、司令部の方が部隊よりも荷物検査が手薄なので、この機会に持参する事にした。明日の朝は直接司令部に向かうので、下半身だけ迷彩服・アーミーブーツを履いて移動し、着替えの問題を解決するつもりだ。準備万端って訳だ。
 今日の台北は曇り空で天気も寒く、さすがに長袖を一枚着ていないと厳しいくらいだ。さっきちょっとした買出しに出かけたが、久しぶりにチョコレートを買って、部屋に戻った後暖かい牛乳も入れて、おやつタイムと洒落込んだ。昼食を簡単に済ませたせいで軽くお腹が空いていたし、体も温まって結構満足した。小さな幸せを感じた。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-20 19:41 | soldier’s holiday
2005年 11月 19日
長かったような、早かったような・・・
b0067086_20144597.jpg すごく久しぶりになる日記。休暇が乱れに乱れ、なかなかオレの番が回って来なかった。軍営にずっといたが、比較的楽な日々が続いていたから、疲労感はあまり感じていない。衛兵を担当しているから、来る日も来る日も軍営の正門に立っていた。楽って言う表現はちょっと間違っているかもしれないな、衛兵は睡眠時間が乱れるし、だからといって昼間の休憩時間が十分じゃなかったりするから、疲れが溜まってグダグダになる時もある。今回は何日か自分の時間がたっぷり持てた日があって、その時にうまく休憩をとって気分転換が出来たから、楽に過ごせたように感じられたんだと思う。
 今回の休み、実はちょっと面倒な休み方をしている。部隊で予定されている休みは来週にあって、一気に5日間休めるようになっていたが、先日また司令部から通訳としていくよう命令が下ったので、昨日、夕方前に部隊が車を出しオレたちを司令部へ送るはずでいた。が、夕方を過ぎても一向に出発する様子を見せずに、夕食を食べてからやっと車を出すという対応の遅さだった。で、困った事に、司令部は正常な週休二日制をとっていて、金曜の夜からはみんな休みに入るので、そんな時間に送って行ってもらっても司令部に入れないという結果に至った。司令部側の長官に連絡したら、もう仕方がないのでそのまま自分達で休暇をとって、月曜の朝に来ればいいと言われて、昨日慌しく休暇に入ってしまった訳だ。
 何が面倒なのかって、司令部に持っていく荷物をそのまま外に持ち出して台北に戻ってきているから、かさばって仕方がない。着替え・風呂セットや靴など、生活に必要なものばかりだ。それでも軍営から離れられるから頑張って移動したんだけどね。で、月曜日の0時、つまり日曜の深夜にバスに乗って移動し、早朝に高雄に着いてそのまま司令部に行く予定でいる。一般の兵士がこんな事出来るなんて相当珍しい事だと思う。もう部隊の管制から完全に離れて、自分達の意志で動いているからね。司令部には木曜日までいる予定だ。
 さて、今まで休まなかったお蔭で、これから先は頻繁に休みになる予定だ。それでも4日や5日間の休みはどうやらくれないようで、ちょっとずつ休んでいく模様。そうすると台北に戻る交通費だけで赤字になる感じだから、また軽く私服の着替えなどを用意して、台南へ行くようにしようと思っている。ちょっと冒険して、パソコンのデータが入ったUSBディスクやデジカメも一度軍営に持ち込んで、台南へ持って行こうと思っている。台南で行った数々の遺跡、もう一度行って是非写真に収めたい。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-19 20:15 | soldier’s holiday
2005年 11月 02日
オタク?
 今日の朝食は水煎包、今朝は遅めの起床だったから、残念ながら冷えてしまっていたが、それでも美味しかった。で、今日はもう一日中家にいて、言わば不健康な一日を過ごしてしまった。究極の贅沢とも言える。パソコンで懐かしのゲームをしたり、こうして日記書いたりで、時間が過ぎていく。夕方になってさすがにそれも疲れたから、ちょこっとだけ外に出かけた。お金を下ろしたり、そろそろ切れって言われるだろうから近くの床屋に行って髪を切った。軍営で切ると60元で済むけど、こうやって自分で床屋に行くと150元もかかる。まぁこれでも超激安なんだけどね。洗濯物も取り込んだし、軍営に戻るにあたって準備する事はもう済んじゃっているから、後はまたゲームやったりして時間をつぶしていくんだろうな。オレってやっぱりオタクなのかしら…。
 実は昨日親父のとこから帰ってきたら、彼女からの手紙が届いていた。連絡を取ってはいるけど、久しぶりにまた手紙をもらうこの感じ、やっぱりいい。嬉しい。オレが送った手紙の返事という形にはなっているが、オレの手紙が届く前に彼女も手紙を書こうとしていたらしく、そのタイミングの良さがなんとも言えずいい感じ。オレってやっぱ幸せ。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-02 21:33 | soldier’s holiday
2005年 11月 01日
妹よ
 朝、目覚ましとかに起こされずに自然に目が覚める感じ、とてもいいね。ただ、それがあまりにも早い時間だったりするとちょっと損した気にはなるが。今日は9時過ぎくらいに目が覚めただろうか、昨晩は深夜まで彼女と話していたので、それを考えるとちょっと早めの起床だったが、よく眠れた感じがしたのでよしとする。こうして休みに台北に戻ってきていても、食事の心配はしなくて済む。朝起きると、一足先に起きている伯父が朝食を外でとるついでに買ってきてくれるのだ。今日はピータンや中華式揚げパンが入ったお粥、うまい。
 昼過ぎまで相変わらずのPCオタク生活を送って、やっとシャワーを浴びて顔を洗い、外に出かけた。今日は親父のとこに行く事になっている。その前に、台北駅に寄って高雄までのバスチケットを購入。これも休みの日の行動パターンである。そのまま台北駅の地下街、それから三越の横にあるデジタル機器の店を集めたK-Mallをウィンドウショッピング、やっぱり新しいパソコンとかMP3プレイヤーとかほしいな。と、台湾では3C商品と呼ばれているデジタル物には相変わらず目がない。
 夕方近くになってやっと親父宅へ向かう。MRTを降りてまず士林夜市へ。何故かとても飲みたくなったパパイヤミルクを買って、飲みながらゆっくりと歩く。途中、ちょっと小腹が空いてちょうど臭豆腐の屋台が見えてかなり惹かれたが、これから夕食を食べるんだし泣く泣く我慢した。そういえば食べてないなぁ、臭豆腐も。
 親父宅に着くといつものように父が出迎えてくれた。そして今日は珍しく妹もいた。今日は授業がなく家にいるみたい。部屋を片付けていたが、女の子の部屋らしく、小物や化粧品類がいっぱいだ。でも、一番場所をとっているのは大学の授業で使うテキストらしい。自分もそうだったけど、何故か大学で使う教科書類ってサイズが大きいし重いんだよな。特に妹は地質学を専攻していて、教科書が百科事典みたいな奴で、カラーだしいい紙使ってるしどっしりして重いのが見た目でも分かる。一冊で本棚がぐにゃっと凹むときてるからすごい。そしてそれが英語の原文書だったりする。オレは一生触る事がないだろう代物である。
 夕食を食べた後はリビングでTVを見たりして過ごす。そして久しぶりに妹に会ったこともあり、何ヶ月ぶりかにお喋りに花を咲かせた。部屋の小物がどうやって集まったのかとか、部屋をどうすれば綺麗に片付けられるんだろうとか、先月あった従妹の結婚式の話をした。写真も見せてもらったけど、妹は新婦の付き添い役で参加して、普段しない化粧をしたり、白いドレスを着たりで、とても綺麗だった。あれは新婦よりも目立つ綺麗さだね。いや、こんな可愛い妹を持ってわしは幸せだね。ていうか心配だね、悪い虫が周りで飛び回っていないか。
 で、この質問を久々にまたぶつけてみた。「彼氏出来た?」。親父達が近くにいないのを見計らって、「うん」という返事をもらった。一時期妹が急に綺麗になったのを感じたのは、そういう事だったのかな。しかしこの彼氏、半年くらい付き合っているみたいだけど、今となってあまりいい人じゃないかもと妹は感じているみたい。あんまり構ってくれないらしい。聞くとその彼氏はオレよりも二つ年上で、いい年してネットゲームにとてもハマっていて、飲まず食わずで一日中ゲームに夢中になってしまうような人らしい。それでも付き合うまでや付き合い始めはとてもよくしてくれていたみたいだけど、騙されたかも~なんて冗談で言っていた。妹がその彼氏とこの先どうするのかなんて彼女達が自分で決めればいいけど、オレとしてはもっとましな奴を…なんて思ったりする。妹ならもっといい奴がすぐに見つかると思うんだけどなぁ。
[PR]

by aynil24 | 2005-11-01 23:31 | soldier’s holiday